【2020年3月版】ゲーミングPC向けおすすめHDD3選/『Seagate FireCuda 2TB』を買っとけ(3月28日更新)

おすすめ

【最終更新日:2020/3/28】

 

こんにちは。ゲームオタクのノリカズです。

 

「HDDのおすすめが知りたい」

 

この記事ではこのような疑問にお答えしていきます。

 

HDDの良さは大容量でローコストな点ですが、SSDと比べると読み書きの遅さは否めません。

 

そこで、おすすめしたいのが「ゲーミングモデル」のHDDです。

 

筆者のイチオシ『Seagate FireCuda 2TB』です。

 

 

SSDと比べて割安なのが良いですよね。ゲームファイル保存用に1台おすすめです。

 

その他、筆者厳選のおすすめHDDを2種紹介します。計3種をランキング形式でお伝えしようと思います。

 

ちなみに「HDDが早くできない理由」もあわせて説明するので、最後までぜひ読んでみてください。

 

スポンサーリンク

ゲーミングPC向けおすすめHDD3選

 

【第1位】Seagate FireCuda 2TB

 

 

 

スペック

 

  • インターフェース:SATA3 6GB/s
  • キャッシュ:64MB
  • サイズ:3.5インチ
  • バリエーション:2.5インチ500GB/1TB/2TB、3.5インチ1TB/2TB/2TB+SATA3 2.5インチ500GBSSDセット

 

かんたん解説

 

Seagateから出ている、HDDの倍の速度を誇るSSHDです。

 

ただのHDDとしてはちょっとお高めかもしれませんが、同容量のSSDに比べると断然安いです。

 

ゲーミングPCとして作りたいけど、大容量のSSDを買うほど予算がない場合にはこちらのSSHDが重宝します。大容量でそれなりの速さのあるのでコスパが良いです。

 

またセカンダリとして選んでもよいでしょう。OSやユーザーファイルも結構、容量を圧迫するのでゲームファイルを入れるための領域としてもいいですね。

 

 

【第2位】WD Black WD1003FZEX

 

 

 

スペック

 

  • インターフェース:SATA3 6GB/s
  • キャッシュ:64MB
  • サイズ:3.5インチ
  • 回転数:7200rpm
  • バリエーション:3.5インチ1TB/2TB/4TB/5TB

 

かんたん解説

 

WESTERNDIGITALから、ゲーミング向けブラックエディションのHDDです。

 

現状HDDといえばWESTERNDIGITALかSeagateかというぐらい有名です。

 

そもそも、ゲーミング向けに作られているのがブラックエディションです。

 

肥大化するゲームファイルを受け止める為の大容量化を進め、読み書きをデュアルコアと大容量キャッシュで行う事で高速化を図っています。

 

 

【第3位】WD Blue WD10EZRZ-RT

 

 

 

スペック

 

  • インターフェース:SATA3 6GB/s
  • キャッシュ:64MB
  • サイズ:3.5インチ
  • 回転数:5400rpm
  • バリエーション:3.5インチ500GB/1TB/2TB/3TB/4TB/6TB

 

かんたん解説

 

Amazonベストセラー1位に輝く、WESTERNDIGITAL、ブルーエディションのHDDです。

 

先に身も蓋もないことを言いますが、HDDはどれを選んでも大差ありません。

 

SSHDでも、多少の改善はあるのでしょうか、それでも体感できるほどの違いはありません。

 

セカンダリにHDDと決めているのなら、コストパフォーマンス+信頼性で選ぶのが正解です。

 

因みにHDDはSSDと違い、多くが大容量である程、バイト毎コストは安くなる傾向があります。

 

 

HDDはなぜ遅い?

 

HDDはだいぶ前から読み書き速度の頭打ちが来ています。

 

モーターでアルミやガラスに磁性体を塗布した複数のディスクを回転させて、針で読み書きする構造で、読み書き速度はモーターが作り出す回転数に依存しています。

 

「もっと高速回転すればいいじゃん!」と思うかもしれませんが、7200rpmは120rpsと同等で1秒間に120回転するのなら、精度もそれに合わせないといけません。

 

またディスクを回す以上それなりのトルクが必要です。

 

HDDに使用されるモーターは小さく、トルクと回転数の両立が難しく、高トルク高回転化するにも限界があるのです。だから頭打ちになっちゃうんですよね。

 

現在15000rpmというHDDもありますが、SATA接続のSSD以上の値段がしますし、結局のところ読み書き速度はSSDに勝てません。

 

今後新しいモーターが開発されない限り、読み書きの速いHDDは生まれないでしょう。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

ゲーミング向けHDDのおすすめは

 

イチオシが『Seagate FireCuda 2TB

 

 

次点で『WD Black WD1003FZEX

 

 

最後が『WD Blue WD10EZRZ-RT

 

 

15000rpmのHDDなら流石に違いは出てきますが、それ以外は同じです。

 

HDDはそれほどコストをかけるところでもない上に、素直にSSDにした方がコストも速度もよくなります。

 

ただHDDは衝撃以外の耐久性はものすごくよいので、デスクトップPC向きです。衝撃に弱いのでノートPCには向かないので注意です。

 

タイトルとURLをコピーしました